毎日の生活を便利にしてくれるウォーターサーバーですが、メーカーによって使い勝手や費用には差があります。

もし、今のウォーターサーバーに不満を抱えているのなら、思い切って他社乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。
キャンペーンをうまく活用すれば、解約金を支払う必要がなくなるかもしれません。

ただし、「お得だと思って乗り換えたのに結局月額料金が高くなってしまった」など、乗り換えには失敗がつきものです。

今回は2021年11月現在実施中の乗り換えキャンペーンに加えて、乗り換えキャンペーンで後悔しないための注意点を解説します。
乗り換えを検討中の方はぜひお読みください。

ウォーターサーバー乗り換えのメリット

ウォーターサーバー自体は使いたいけれど、契約している会社が自分に合わないと感じた場合には、たとえ契約期間が残っていても乗り換えるのがおすすめです。
ここでは、乗り換えのメリットを詳しくご紹介します。

キャンペーンを利用して解約金の負担を減らせる

ウォーターサーバーは新規契約する際に最低契約期間が設けられていることが多く、その期間内に解約すると、解約違約金を支払う必要があります。

しかし、キャンペーンで解約金分をキャッシュバックしてもらえるなど、実質的な解約金負担なしで他社に乗り換えることも可能です。
解約金のキャッシュバック以外にも、ギフトカードや水ボトルのプレゼントなど、各社魅力的なキャンペーンを展開しています。

乗り換えキャンペーンを使えば解約金の負担を減らしてお得に乗り換えできるので、不満を抱えたまま使用を続けるよりもメリットが大きいと言えるでしょう。

月々の運用コストを見直せる

「節約をしたいならまずは固定費の見直しから」と言われるように、毎月のウォーターサーバーの運用コストは、積み重ねていくとかなりの金額になります。

月々の利用料金に不満を抱えているのであれば、少しでもランニングコストを抑えられるメーカーへの乗り換えも検討しましょう。
解約には少々手間がかかるかもしれませんが、長期的に見た時に乗り換えのメリットを実感できるはずです。

自分に合うウォーターサーバーを利用できる

ウォーターサーバーはメーカーによってさまざまな特色があります。

メーカーによっては水ボトルの受取日時が指定できなかったり、思っていたよりお湯の温度が低かったりと、契約しているメーカーが合わないこともあるでしょう。
毎日のことなので、だんだんと不満やストレスが溜まっていきます。

こういった不満は他社に乗り換えることで解消できる可能性が高いので、不満を抱えたまま使い続けるよりも、思い切って自分に合ったウォーターサーバーへの乗り換えを検討してはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーの乗り換え先を選ぶ際のポイント

ウォーターサーバーの乗り換え先を選ぶときは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。
ここでは、ウォーターサーバーの乗り換えに失敗しないためのポイントをご紹介します。

使いやすさ

ウォーターサーバーを快適に使うためにも使いやすさは非常に大切なポイントです。

  • ボトルの交換は簡単に行えるか
  • 手間なく利用できるか
  • 宅配サービスは使いやすいか

長く使うものだからこそ、自分の生活リズムに合っていて、且つ使いやすいと思えるものを選ぶことが大切です。

ちなみに、ウォーターサーバーには、ボトルに詰めた天然水を使用するタイプと、水道水を濾過して使用するタイプがあり、ボトル式の天然水タイプの方は、水道水タイプに乗り換えることで、ボトル交換の手間を省くことができます。

さらに、ボトルの注文や配達、ボトルの保管スペースの確保も必要なくなるため、乗り換えをきっかけに、「ボトル式の天然水ウォーターサーバー自体を辞める」という選択肢もあります。

費用の安さ

水道水タイプのウォーターサーバーは、天然水タイプのウォーターサーバーの月額料金が高いと感じている方にもおすすめです。
天然水タイプの平均月額利用料金は4,000~5,000円ほどですが、水道水タイプは月3,000円程度です。

水道水タイプは、天然水タイプのように毎月の注文ノルマもないため、使用頻度にムラがある方でも安心して利用できます。

メンテナンスなどのサービス対応

ウォーターサーバーは、清潔に使い続けるためにも定期的なメンテナンスが必要です。
最近は少なくなりましたが、少し前まではメンテナンス費用を徴収するメーカーもあったため、乗り換える前にメンテナンス方法や費用について確認しておくことが大切です。

万が一サーバーにトラブルが生じた場合にはすぐに対応してもらえるよう、カスタマーセンターの営業時間や対応も調べておくと良いでしょう。

乗り換えキャンペーンの内容

他社に乗り換える際は、乗り換えキャンペーンを上手に活用することが大切です。

会社によってキャンペーンの内容には差があるものの、中にはキャッシュバックを行っているところもあります。
キャッシュバックの金額によっては、解約金の一部もしくは全額穴埋めできるため、解約金の負担を減らしよりお得に他社への乗り換えが可能です。

乗り換え先の候補がいくつかある場合には、キャンペーンの内容を比較し、よりお得なキャンペーンを実施している会社を選ぶのも一つの方法です。

乗り換えキャンペーンを実施中の「エブリイフレシャスミニ」がおすすめ

水道水タイプのウォーターサーバー4社のうち、現在お得な乗り換えキャンペーンを行っているのは、エビリイフレシャスミニだけです。
ここでは、エブリイフレシャスミニの特徴やキャンペーンについて詳しくご紹介します。

エブリイフレシャスに乗り換えるメリット

エブリイフレシャスは冷水も温水もたっぷり使える定額制の浄水ウォーターサーバーです。

毎月3,000円(税別)の定額料金にサーバーレンタル料に浄水カートリッジ代、そして配送料にその他手数料も全て含まれています。
コンパクトな卓上型なので置く場所に困ることもなく、重たいボトル交換の手間も不要です。

家庭用品品質表示法で定められた対象12物質を含む16物質をしっかり除去するため、毎日安心して美味しい水をたっぷり使えます。

乗り換えキャンペーンの詳細

現在エブリイフレシャスは他社のウォーターサーバーから乗り換えて新規お申込みいただいた方に、解約金として最大1万6,500円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャンペーン期間は、2021年10月11日(月)~10月31日(日)までの期間限定です。
ウォーターサーバー乗り換えの懸念事項である解約金の負担を減らせる今だけのお得なキャンペーンです。

現在契約しているメーカーに不満のある方はこの機会にお得な乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーを乗り換える方法と3つの手順

最後に、ウォーターサーバーを乗り換える方法と3つの手順について詳しくご紹介します。

1.キャンペーンページから新規申込を行う

乗り換えキャンペーンを利用する場合には、キャンペーンページから新規申し込みを行います。

エビリイフレシャスの場合、乗り換えキャンペーン参加希望の方は「乗り換えキャンペーンに参加する」というチェックボックスに必ずチェックを入れる必要があるため、忘れずに確認してください。

2.利用していたウォーターサーバーを解約する

キャンペーンページから新規申し込みをしてから、現在利用しているウォーターサーバーの解約手続きを行います。

乗り換えキャンペーンを利用するには、ウォーターサーバー名や契約者名義、サーバー本体の解約金額、そして支払日などの情報が必要になるため、解約時には解約の支払い明細書を忘れずに貰うようにしましょう。

3.キャンペーン適用の申請を行う

利用していたウォーターサーバーの解約を無事に済ませたら、新たに契約したウォーターサーバーのマイページなど指定された方法で、キャンペーン適用の申請を行います。

なかには、初回配送予定日から90日以内に領収書および申請書などの手続きが必要と決められていることもあるため、必ず期限内に決められた手続きをするようにしましょう。

まとめ

解約金の負担が大きいことから、不満を抱えていてもついつい解約を躊躇してしまいがちなウォーターサーバーですが、お得な乗り換えキャンペーンを利用することで、負担を減らして乗り換えることが可能です。

エビリイフレシャスは水道水補充型なので面倒なボトルの交換や注文といった手間を省けるだけでなく、毎月の利用料金も定額なので気兼ねなく利用できます。
さらに、今なら他社から乗り換えて新規申し込みいただいた方に、最大1万6,500円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

乗り換えを検討している方は、解約金の負担なく乗り換えできる今がチャンスです。